2009-09-23(Wed)

吸血鬼が好きな理由

こんにちは。
吸血鬼が好きで好きでたまんない、月、もしくはヒロトです。

今回は僕がどうしてそんなに吸血鬼について好きなのか考えてみました。
結果、たしたことないことが判明?

理由その1。
これは、書く方の理由になるんですけど、便利なんです!
はい、元も子もない発言ですね。
だけど、スーパーマンを出したいとき吸血鬼って結構使えるんですよね。
弱点を調整してやって登場させれば、結構広い幅で活躍してくれます。
特に、長編処女作の主人公は弱点なしに設定したら、めちゃくちゃ強くなりましたし。
興味があれば、右側の「魂の殻」読んでください。
普段強いんだけど、ある特定のことに弱いという、キャラに強弱付けるのも弱点がはっきりしてる分楽なんですよ。
いや、「楽」じゃなくて「楽しい」んですよ。

理由その2。
彼らは、作り方によってはスーパーマンになりますが、でも彼らは人間がいないと生きていけないんですよね。
どんなに力が強くて、人間より優れた感覚や、超能力をもっていても人間の血を吸わなくては生きていけないのです。
そして、真祖という一部の生まれつきを除いてほとんどの吸血鬼は人間出身です。
そういうわけで彼らは非常に人間くさい化け物なのだと僕は思ってます。
人間に近しい化け物といっても良いかもしれません。
だから、彼らは人間の近くで生活しますし、人間の生活に紛れていることが多いのです。
そういった意味では、僕の書く吸血鬼は、なんかすごいんですけど、マイナスの面も持っていることが多いのです。
それは単純なドジから、出世欲や傲慢といった人間らしい感情とさまざまです。
化け物だって人間を理解できるし、同じような感情で悩むはずさ、という作者の妄想です。

理由その3。
こんだけ言っててなんですけど、彼らは厳密にはやっぱり人間ではないんですよ。
人間をやめた苦悩なんかはよくテーマとして上がりますよね。
それはやっぱり人間でないからこそなわけで。
また、日常と非日常を分けて話を進めたいとき、非日常の象徴としてわかりやすいと言うのもあります。
僕は人間なので、吸血鬼の気持ちは想像でしかないですけど、でも彼らには彼らの悩みがあると思うんですよね。
そこの追求なんかはやっぱり面白いと思うわけです。

理由その4。
上と若干かぶるんですが、彼らは人間でない代わりに超人的な動きを可能とします。
そんな彼らの動きを見ているとアクションとしても面白いと思うのです。
動かしていても、動いてるのを見ていても。
ただし、アクションシーンはもっと勉強というか、数を書かなきゃいけないと思います。
頑張るっす。

以上かな。
他にもあるかも知れないけど、今はこれくらいしか思いつきません。


僕の小説のモットーというか目標は「風景は写実的であるかのように美しく、登場キャラは人間らしく泥臭く生きているのを描写する」です。
これからも、人間じゃないの? っていう吸血鬼が登場することでしょう。
はい、執筆します。
そうじゃないと、始まりませんからね。
スポンサーサイト

2009-09-15(Tue)

ちょっと本気出してみた

今回は、吸血鬼大好きな僕が読んだ吸血鬼マンガ(もしくは類するもの)を一挙紹介。

どっから行こうかな?
まずは、こっからだろうね。
HELLSING 1 (ヤングキングコミックス)
言わずと知れた無敵の吸血鬼が敵を蹂躙していくマンガ。
主人公アーカードも魅力的だけど、脇を固めるセラスや、インテグラ、ウォルターなども好み。
ベルナドット隊長もかっこよすぎ。
「ファックファックいいながら死のうぜ」
さすが傭兵。
敵も魅力的で、僕の小説の主人公が無敵になった理由の一つ。

次はこれ。
真月譚月姫 1 (電撃コミックス)
これは有名同人ゲームからのコミカライズ。
僕の主人公が女で無敵になったのはこれも理由。
元は18禁ゲーという過去を持つ。
いま、リメイクが進行しているので、未プレイの人は楽しみにしているといいと思います。
派生で、メルティブラッドもマンガありますよ~。

とまあ、この二作が僕に与えた影響は計り知れないのです。
この2作に巡り会ってなかったら、僕は吸血鬼ものを書いていなかったに違いありません。
めちゃくちゃ幸せなことだと思ってます。

これ以下は説明するのも大変なので、紹介と簡単なコメント。

ロザリオとバンパイア 1 (ジャンプコミックス)
吸血鬼とその他の種族が出てくる珍しいタイプの話。
ヒロインとかかわいい。
かなり萌えを意識した話。
他の種族が出てくるのが、僕もやる方法で好きなのでお気に入りです。

ブラッディ・クロス 1 (ガンガンコミックス)
これはアマゾンで叩かれていますがわりと好きな話。
ちょうど吸血鬼+天使を考案していたんで先を行かれた作品。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻
吸血鬼が日本に出島のようなものを作りそこに王国を作り、そこで起こる問題をお姫様たちが解決していく話で、姫さんは、つるぺた、ツインテール、高飛車を装備。
ナットデイウォーカー。
問題といっても、暗殺とかそんな話。
主人公は、人狼。

BLOOD ALONE 1 (電撃コミックス)
吸血鬼の少女ミサキと、ハンター? 探偵? 小説家? の魔法使いの主人公が織りなす日常+バトルもの。
ミサキは素直じゃないところもあるがかわいい。
割とスタンダードな吸血鬼が出てくる。

Vassalord. 1 (BLADE COMICS)
BL時たま百合。
なにを描きたいのか、いまいち理解してません。
レイフェルさんが好き。
百合だけど。

モントリヒト~月の翼 1 (CR COMICS)
今のところ、不明瞭だけど、二巻は読もうかと購入はしてあります。
バトルバトルのお話。
敵はなんか、歴史上の人物らしい。
ジャックザリパーとか、なんとか婦人とか出てきてます。

ヴァンパイア十字界 1 (ガンガンコミックス)
今のところ魅力を感じないが、なんか、最強の吸血鬼ハンターみたいのが仲間になってちょっと期待が持てそうな話。
結構、巻数出てるのでこれから面白くなるのかも。

オオカミが来る!―GIB MIR SONNE (1) (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ96-1))
吸血鬼は敵でちょこっと出てきただけ。
でも、この後人造人間やら吸血鬼が出てくるらしい。
吸血鬼は敵オンリーなんだろうか?

ぼくの生徒はヴァンパイア (1) (まんがタイムコミックス)
ほのぼの四コマ。
ヒロインは、あんまり吸血鬼らしくない。
シリアスじゃないから、深くは求めていない。

Rust Blaster (Gファンタジーコミックス)
黒執事の枢やなが書いた吸血鬼もの。
打ち切られているのか、話が中途半端。
吸血行為が嫌いな主人公といういなさそうでいるタイプの主人公。

バンパイアハンターD 1 (MFコミックス)
言わずと知れた、同名小説シリーズのコミカライズ。
絵がまた雰囲気に合っていて良いです。
面白さは、今更なんで割愛。

ジョジョの奇妙な冒険 (1) (集英社文庫―コミック版)
正確には吸血鬼ものではないのですが、DIOさまの魅力は異常なのであえて紹介。
というか、とりあえず読んどけ系のマンガ。

トリニティ・ブラッド (第1巻) (あすかコミックス (A-139-1))
故・吉田直先生の同名小説のコミカライズ。
なぜか友達からは辛口コメントが。
買い始めたばかりなので、少し辛抱して読んでみたいと思います。

夜桜四重奏 1 (シリウスコミックス)
吸血鬼が全然メインではない話。
火奈・水奈という人魚とのハーフが出てくるだけ。
戦闘力などは未知数。

魔法先生ネギま! (1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))
これも全然メインじゃない話。
でも、エヴァンジェリンはわりと好きなので載っけてみた。
それだけ。

魔月館奇譚 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
妖怪アパートの話。
エロさが売りの作者が書いたシリーズ。
なんか途中で終わらされた雰囲気。
ロビンがかわいい。

羊のうた (第1巻) (バーズコミックス)
吸血鬼ものとは普通カテゴライズしないかもしれない。
和製吸血鬼の話と僕は認識してます。
アクションなんかは全くなく、人間ドラマが綴られる話。
最後がちょっと悲しいけど好きな話です。

二丁目路地裏探偵奇譚 1 (まんがタイムKRコミックス)
酷い話。
ギャグなんですが、ヒロインが吸血鬼という設定なんですが、ほとんど生かされていない。
いや、ある意味ネタとして使われてるからいいのか?
でも、吸血鬼ものであると言うことには代わりはないので載せます。
こういう話、大好きです。

途中で挫折したシリーズ。
主な理由はなにを目指してるのかわからない、もしくは退屈と感じてしまった故です。
もし、作家になったら続きを買うのも勉強のためにはいいかも程度。
月詠 (1) (Gum comics)
ヴァンパイア騎士 1 (花とゆめCOMICS)
BLOOD+(1) (カドカワコミックスAエース)
吸血姫(ヴァンパイア)夕維 (1) (秋田文庫)
吸血姫美夕 1 (秋田文庫 43-1)
銀のクルースニク 1 (Gファンタジーコミックス)

ふう。
書いた書いた。
今度は小説編でもしようかな。
でもほとんど読んでないんですよね。
BBBくらいじゃないかな、まともに読んでるの。
僕の血を吸わないで、は読みましたけどね。
まあ、僕の吸血鬼はこれらでできてますよ、と。
プロフィール

緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)

Author:緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)
ライトノベルを書いてちまちま投稿しています。月もしくは、ヒロトと申します。
好きなジャンルは、ハードボイルドと伝奇と警察もの。
好きな種族は吸血鬼。
趣味マンガ、小説。
よろしくおねがいします。
twitter再開しました(多分):ヒロトのtwitter

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援バナー
新しくなった春蘭とマジ恋Aシリーズを応援中!
歓迎係
シエリールrepair2
過去作(長編)
カクヨムさまに飛びます。
過去作(短編)
カクヨムさまに飛びます。
  • ふたり new
  • 強い眼差し new
  • CM
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム

    FC2Ad

    Powered by FC2 Blog