2009-01-26(Mon)

ロザリオとバンパイア

池田 晃久。
集英社。

以前から気になっていた吸血鬼もの。
基本の柱は、ラブとコメディとバトル。
王道ですね。
読んでて王道だなって思うんですが、ついつい読み進めてしまい、気がつけば一シーズン目を全部購入していました。
スタンスが多分自分に近いんだなって思います。
いや、すでにプロとして書かれてる方と比べるのはおかしいのはわかってますけど、でも似た空気を感じます。
吸血鬼ものの多くは、吸血鬼と人間の関係が多く書かれます。
他の種族は描かれません。
それらと違うのは、吸血鬼も世の中に多くいる妖怪の一種であるんですね。
つまり、吸血鬼が他の種族との比較が出てくるんですね。
僕もその立場で、吸血鬼は好きだけど、世の中吸血鬼以外にだっているよねという世界構築なわけですよ。
そして、吸血鬼や人狼が上位に来る当たり、共感してしまいます。
それとも、元からそういうダイアグラムがあるんでしょうか?

物語は、妖怪の通う学校に入学してしまった人間、つくねの青春物語。
ヒロインは、吸血鬼、サキュバス、魔女、雪女。
どうしてこう、僕の好みを刺激するラインナップなんでしょう。
吸血鬼と雪女は外せないっすよww
池田氏の描く吸血鬼は、血を吸っても吸血鬼化しません。
それどころか、血を与えても一時的に吸血鬼化するだけです。
で、それを続けられるとグールになるという設定。
僕は、吸血鬼とグールの関係をどうしようか迷って設定した記憶があります。
あと、吸血鬼になる方法も。
結局、血を送り込むことで吸血鬼化、吸い殺されるとグールになると設定しました。
本編では出てこなかったですけどね。
吸血鬼って有名な分、弱点も有名なんですよね。
そして、数が多い。
まあ、強いものの運命って感じですよね。
太陽が苦手、水がダメ、心臓を杭で打たれると死ぬ、首切られてもダメ、招かれないと家には入れない、十字架が嫌い、ニンニクも嫌い、眠るとき死んだようになる等々。
まだあるかもしれませんが、勘弁してください。
で、最近の吸血鬼はみなさん、デイウォークをお持ちなことが多いです。
うちの娘もそうですが、月姫のアルク、月詠みの葉月、ヘルシングのアーカード、ヴァンパイア騎士の皆さん、そして、この作品のヒロイン・モカも大丈夫っぽい。
やっぱり弱点のない吸血鬼なんて、スーパーマンみたいなものですからね。
一つ弱点がないのがわかるたびに、怖さ1.25倍(当社比)ですよ。
モカは水に弱いという弱点が特に描かれます。
うん、ピンチは必要ですよね。
ね? 僕?
強すぎて、ピンチらしいピンチがない僕の娘。
偏愛も適度にしましょうという話ですよね。
でも、吸血鬼って強いんですよね。
僕にとって心地よいマンガです。

それに他のキャラも魅力的です。
特に、バスの運転手ww
一押しです。
スポンサーサイト
プロフィール

緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)

Author:緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)
ライトノベルを書いてちまちま投稿しています。月もしくは、ヒロトと申します。
好きなジャンルは、ハードボイルドと伝奇と警察もの。
好きな種族は吸血鬼。
趣味マンガ、小説。
よろしくおねがいします。
twitter再開しました(多分):ヒロトのtwitter

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援バナー
新しくなった春蘭とマジ恋Aシリーズを応援中!
歓迎係
シエリールrepair2
過去作(長編)
カクヨムさまに飛びます。
過去作(短編)
カクヨムさまに飛びます。
  • ふたり new
  • 強い眼差し new
  • CM
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム

    FC2Ad

    Powered by FC2 Blog