2011-04-30(Sat)

この半月はいろいろリア充だったと思う

リア充と言っても、最後の二日くらいに凝縮されてたんですけどね。
27日の昼までは特にリア充なこともなく過ごしてました。
普通に小説読んで、普通に小説書いてました。
あ、ちなみに普通に小説を読めるようになったのは大きい。
今まで、分析的に読んでいたところがあったので時間ばっかりがかかってしかたがなかったのに、純粋に物語を楽しめる読み方を取り戻せたような気がします。
で、27日午後二時からが充実してた気がする。
とりあえず、携帯電話屋に勤める友達のところにお金を払いにいき、誕生日おめでとうを言ってきた。
その帰りに、別の友達が子供と遊んでいるところに遭遇。
でっかくなっててお決まりの約束ごと「大きくなったなぁ」を素で使ってしまう。
そして、二人目が生まれたことも報告を受ける。
うーん、みんな幸せそうでいいね。
おいちゃん、目眩がするよww
で、28日昼、夜に友達と飲みをする話に!
本当は忙しくて、会える予定ではなかったのですが、奇跡的に時間が合ったとのことで遊びに来てくれました。
そんで、深夜二時くらいまで自分たちの立ち位置の違いとその点による人との交流の仕方の話をしたりしてました。
漠然としてますよね。
でも、細かくは言えないんです。
すいません(汗
で、起きたら鍋の約束があったので自宅待機。
友達が急遽歯が欠けたとのことで、待機延長。
小説をがりがり書いてました。
それでも夕方には集まって、買い物へ。
一日干したきのことか、そいとか、豚肉を投入して鍋開始。
きのこ最強。
鍋が終わったら創作談義。
自分はまだまだコメディを書くのにはっちゃけが足りないことを教えてもらいました。
とにかく、話完成させような僕。
まあ当分は、新作じゃなくてリメイクになりそう。
ネタがかつかつなんで^^;

間に、二人分小説の感想書いたりしてました。
どちらもレベルが高くてびっくりした。
片方は、これ通らなかったら、自分は当分目がないなって感じの良作。
雰囲気とか方針が近い気がしたってのは、レベルが違うから言ったら失礼かな?
そんな感じで創作の方も良い刺激を受けて順調、といえなくもない。
新作が書けないのを除けば。
まあ、「俺TUEEE」や「女主人」は流行らないを真っ正面から挑戦している馬鹿でもあります。
だって、思い浮かぶのがそんなんばかりなんです。
書いてる人が楽しくなきゃ、読む人も楽しくないってのが信条ですから。
でも、もうそろ売れ線的なことも書けないと厳しいかも。
読書、しなくちゃなぁ(遠い目
そんなで、月末は有意義に過ごせました、ぽこぺん。
スポンサーサイト
プロフィール

緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)

Author:緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)
ライトノベルを書いてちまちま投稿しています。月もしくは、ヒロトと申します。
好きなジャンルは、ハードボイルドと伝奇と警察もの。
好きな種族は吸血鬼。
趣味マンガ、小説。
よろしくおねがいします。
twitter再開しました(多分):ヒロトのtwitter

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援バナー
新しくなった春蘭とマジ恋Aシリーズを応援中!
歓迎係
シエリールrepair2
過去作(長編)
カクヨムさまに飛びます。
過去作(短編)
カクヨムさまに飛びます。
  • ふたり new
  • 強い眼差し new
  • CM
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム

    FC2Ad

    Powered by FC2 Blog