2013-02-28(Thu)

優佳良館

こんにちは。
23日間の死闘をくぐり抜けたヒロトです。
さる2月3日、富士見に挑戦するんだぁ! と息込んで作品を書き始め、これもさる2月26日に完成させるという無謀なことをしました。
おかげで、一日おいて27日と今日も作品の読み返しをしてます^^;
あと、富士見はあらすじが長いので、それも同時に書いてます。
本当にぎりぎりの戦いです。
ざっくばらんな感想としては、自分は面白い。
でも、他人には上手く伝えられたかわからない。
そんな感じ。

去年は、29日が「あってもなくても、全然関係無いぜ!」とか勝ち誇っていたら、今年はとんだチキンレースを仕掛けられました。
3日に計算したら、終わるのが2月30日とかだった。
なにそれ、怖いどころの騒ぎじゃなかったです。
でも、終わった。
作品は書ききった。
後は、見直すだけ。
見直す、だけ……。

そんな死の舞踏を繰り広げている中、地元名産のユーカラ織りを扱ってる優佳良館に行ってきました。
まあ、簡単にいうと織物ですね。

130224_1600~01
→こんな感じの。

先住民のアイヌの人たち発祥だと思ってましたが、全然関係無いようです^^;
北海道は伝統文化が育ちにくいから、なんかないかと考案されたのが、始まりだそうで、歴史は40年ほどらしいです。
元はカタカナだったのに、棟方志功が漢字を当てたそうです。
いい漢字だと思います。

で、そこで大きな買い物をしたので一緒に建ってる雪の美術館とかに行けるチケットをもらったので行って来た。
それがこちら。
130224_1401~01
→長い螺旋階段を下りていきます

130224_1402~01
→下中心部分にある噴水

130224_1402~02
→氷のミュージアム

130224_1402~03
→こういう建物+自然という組み合わせがすごく好き

130224_1402~04
→もういっちょ

130224_1404~01
→氷のミュージアムを通り抜けた先にあるコンサート広場(観客席)

130224_1404~02
→コンサート広場(ステージ)

130224_1406~01
→これは、僕が座ろうとして座れなかった椅子。うーん、どんだけケツがでかいんだ、僕orz

とまあ、こんな感じのところを巡ってきました。
帰りはこれと同じ通路を戻っていったのです。
親も一緒だったんですが、エレベーターを欲しがってました。
まだ、僕は若いようだ。

で、最後に。
その地下の一番奥に喫茶店があるんですけど、そこの店員のお姉さん二人組が、前日全然違うラーメン屋さんで隣り合わせになったお姉さんたちだった。
特徴のある美人さんだったので多分間違いない。
世間は狭いよね。
と、田舎では当たり前のようなことをいいつつも終了。

僕も「龍とならん!」
真・三國無双7をやりつつ、お礼をいいに回りつつ、4月の電撃目指して頑張ります。
ぽこぺん♪
スポンサーサイト
プロフィール

緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)

Author:緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)
ライトノベルを書いてちまちま投稿しています。月もしくは、ヒロトと申します。
好きなジャンルは、ハードボイルドと伝奇と警察もの。
好きな種族は吸血鬼。
趣味マンガ、小説。
よろしくおねがいします。
twitter再開しました(多分):ヒロトのtwitter

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援バナー
新しくなった春蘭とマジ恋Aシリーズを応援中!
歓迎係
シエリールrepair2
過去作(長編)
カクヨムさまに飛びます。
過去作(短編)
カクヨムさまに飛びます。
  • ふたり new
  • 強い眼差し new
  • CM
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム

    FC2Ad

    Powered by FC2 Blog