2015-12-15(Tue)

はて、今年はエルニーニョではない?

先日、東京で20℃越えがあり、北海道の一部では10℃越えをするという日がありましたね。
暖まったり冷えたりを繰り返しているので路面がつるつるで怖いヒロトです。
こんにちは。

なんか、今年はエルニーニョではなく、スーパーエルニーニョらしいですね。
フ○ーザ様に、クリ○ンを殺されてぶち切れちゃったのかな?
冗談はさておき、結構やばいらしいですね。
エルニーニョのときって、暖かくもなりますけど、冬の嵐がきたり、大雪になってみたりと割りと笑えないですよね。
暖冬と言っても北海道はなんだかんだで雪が降る温度まで下がりますので、嵐とか大雨がそのままホワイトアウトや豪雪を発生させます。
去年が雪少なかったので今年は怖いです。
なんか、ヨーロッパでは雪が足りなくてスキージャンプの選手たちが帰ってくるというニュースもありましたよね。
エルニーニョだと欧州では雪減るのかな?

創作は、先月末に「ミステリーの書き方」という本(日本版)を読了しました。
とても分厚くて六月に買ったんですけど、読み切れるとは思っていなかったんですよね。
でも、読み切れて、創作の姿勢とか背が伸びる思いでした。
そこには、各作家さんたちが思いのままに自分の作法とか技術や信念とかを披露してありました。
ただ、これ読んだからといって本格ミステリー、いや小説が書けるようになるかというとそれは無理だと思います。
やっぱり、書き上げていくのが重要で、基本は書くこと。
書き続けるしかないと多くの作家さんたちが書いておられました。
とある先生は、自分の文体というものは2~30本書いてようやくわかる。
今の若い人はとにかく書く量が少ないとおっしゃってました。
ということで、自分は30本ちょっとしか書いていない僕はまだまだスタートラインについたばかりということらしいです。
別の先生は、19才で志し、35才にてデビューした方とかもいて僕はまだやれると思いました。
数人の先生がおっしゃってたんですけど、小説家は目指さないほうがいいむしろ止めるという意見もありました。
食っていくのに困るし、大変だと。
だから、小説で一発とか思ってる人は天才以外自重した方がよいとのこと。
でも、世の中には書かないと死ぬ人種が居るのでそういう人たちだけやってればいいんだとも。
自分も書かないと死ぬ病気なので、やっぱり書くしかないんだ。
と、晴れ晴れしく思いましたw
最初のとある先生は、30本以上書いてそれでも認められなきゃ才能ないんだよ、と厳しいこともおっしゃってました。
ええ、僕には最初から才能ありませんともw
唯一ありそうなのは、続ける力。
十年以上ずっと小説を書き続けてきたので、これはあるといってもいいかなって。
好きなことやはまるものがあるとずっとやってしまうんですよね。
人生でこんなにはまったものは他にないです。
本当に、病気ですw
この病気、大事に抱えていきたいと思います。

執筆の方は、また新たに目標を設定し、自作品に一日一度は触れるようにしています。
一日の終わりに今日の作業を振り返られる日誌を買いました。
朝もモーニングページというものを書き続けていて、昼は作業、夜は日誌。
書き物だらけだぜ、ひゃっほい!
作品は、一話を試行錯誤して書いています。
キャラクターを存分に提示できるような書きだしを意識してます。
順調、なのかな?
やっぱ書くのは楽しいね!
しみじみ思いました。

雑談。
最近、マンガをよく買います。
きっかけはエルフを狩るモノたちの1を全巻買ったところから始まって、エルフを狩るモノたち2を6巻まで買いました。
その途中で、ダンジョン飯1、2巻、ようこそオーロラ百貨店2巻、辻堂さんの純愛ロード3巻、辻堂さんのバージンロード、恋は雨上がりのように1巻、殺人初心者1、2巻、ヲタクに恋は難しいなどをはさんでしまい、たくさんになってしまいましたw
僕の中では、ヲタクに恋は難しいがツボでしたね。
こういう関係わりと好きなんですよね。
リアルでは、もっといちゃいちゃしたい派ですけど。
相手なぞいませんがww

今月は、忘年会が二日続いてあったり、10日後にはつよきすFESTIVALが出たり、終物語のDVDが届いたりします。
忘年会では、高校時代の友人に10年ぶりくらいに会えるかなって思ったけど、都合がつかずで会えそうにないです。
残念。
年の瀬ってなんでこんなにお金かかるんでしょうねw
毎年クリスマスにはなんだかんだでパソゲーを買っている気がするしw
なにかの策略にはまっている気がします。

さて、もうそろそろSTAR WARSの新作が公開ですね。
めちゃめちゃ楽しみです。
前売りを買うか買わないかの瀬戸際で悩んでいましたが、無事購入!
もうすでにわくわくが止まりませんw
来年に出るSTAR WARSの音楽集欲しいですけど、結構高い。
インポートですし、どうしようかな?

そんな感じです。
師走なのはいいんですけど、時間も早く進むのはやめていただきたいなぁw
では、この辺で。
ぽこぺん♪
スポンサーサイト
プロフィール

緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)

Author:緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)
ライトノベルを書いてちまちま投稿しています。月もしくは、ヒロトと申します。
好きなジャンルは、ハードボイルドと伝奇と警察もの。
好きな種族は吸血鬼。
趣味マンガ、小説。
よろしくおねがいします。
twitter再開しました(多分):ヒロトのtwitter

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援バナー
新しくなった春蘭とマジ恋Aシリーズを応援中!
歓迎係
シエリールrepair2
過去作(長編)
カクヨムさまに飛びます。
過去作(短編)
カクヨムさまに飛びます。
  • ふたり new
  • 強い眼差し new
  • CM
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム

    FC2Ad

    Powered by FC2 Blog