2017-04-15(Sat)

よく覚えていない。

先日、しつこくまた雪が降ったよ!
こんにちは、ヒロトです。
もう東京ではとっくに桜が満開なのに、地元では雪と雨がまじって降りました。
いい加減、寒いのは勘弁です。

この半月は、いろいろあったように感じましたけど、よく覚えていません。
えっと、誕生日が3人いて、それぞれにお祝いをした。
それから、なんか勉強がものすごくしたくなって図書館に本を借りに行った。
「オオカミさんとハッピーエンドのあとのおはなし」と「オーロラ百貨店」の最終3巻が出たので購入。
ぐらいかな?
これでもよく思い出した方かも知れませんw

創作は、「サイレント・ヴォイス」という本を見つけました。
僕がやりたかった、ノンバーバルによる嘘を見つける手法を使った警察モノ、をやってくれている作品です。
某所では、評価が二分されてて、これは買って読んでみるのがよさそうと思い購入しました。
中は、確かに技術を使っているのですが、もう少し書き方があったように感じました。
でも、見せたいところによっては、こういう書き方もありなのかもとも思いました。
最初は、専門用語の使い過ぎのように感じましたが、でもインパクトを求めるならこうなるのかなと僕の中でも評価が分かれました。
僕は、ストーリーを重視して書きたいので、アプローチそのものが違うんですよね。
ノンバーバルによる嘘発見の技術を中心に話を構築するとこうなるのでしょう。
僕は、あくまでツールとして用いてたので同じ技術を題材にしてても表現が違ったのだと思います。
僕のは、賞とかでは評価されていませんので、比べること自体おこがましいと言われるかも知れません。
ただ、このジャンルあまり評価というか世間の興味は薄いようですね。
この作品の評価や、「ライ トゥ ミー」という海外ドラマも3シーズンで終わってしまったり。
なので、よほどうまい見せ方を考えて行かないと、この技術だけでは目につかない気がしました。

上でも書きましたが、最近すごく知識を得たいという不思議な状態になったので、いろいろ本を漁りました。
結局、行き着いたのは「自白の研究」という本です。
少し古いのですが、なんとなく興味を惹かれ読もうと思いました。
しかしこれ、割りとお値段高めで、Amazonでは品切れ、市内の本屋に在庫なしで入手はむつかしいと思われました。
そこで、最後に縋ったのは市立図書館。
なんと、そこには旧版ですが、あるじゃないですか。
ほくほくと借りに行こうとして、月曜日で休館日でした!
僕が図書館に行こうとすると、なぜか月曜日が多い不思議。
半日待って、次の日に無事借りてきました。
読みたいことが書いてあるかざっと見ましたが、面白そうな箇所がちらほら。
以前、2000枚買った付箋が本領発揮する場面でしたが、借り物なのでメモだけ。
これは、買おうかなと思ってます。

あとは、「死因百科」と「DEATHペディア」という本を購入しました。
特に「DEATHペディア」は人間の限界が多く書かれていて、よかったです。
かなり前に「人間の限界許容辞典」に興味を持ちましたが、4万とかするので買えずにいました。
換えではないですが、知りたいことの多くは書かれていたように思います。

新作を考えていました。
その間に創作仲間の作品をちらちらと見ていたりして思ったこと。
僕には今どきのラノベにはついていけてないなということ。
定義がないのがラノベだ、といわれてました。
でも、なんというか、エロさと可愛らしさとかのいわゆる「萌え」と面白さの詰め込まれた作品がラノベらしいラノベだと考えています。
しかし、僕は「萌え」を最近書いてないなぁ。
「好きなキャラ」を書くという意味での個人的な「萌え」なら書いてますけど、でもラノベらしいラノベに求められているものとは異質だと思います。
さらにいえば、書けなくなっている、ということに気付かされました。
なんか、ここ数年思考がそっちに向かってなかったんですよね。
元から苦手だった「萌え」の表現、輪をかけてできなくなってきました。
さらに、エロっぽいシーンを書いても艶やかさが出ないんですよね。
端的に言うと、裸の女性が出てきてもエロくない。
そんなダメッぷり。
それでも面白ければ世には出る。
それがラノベだと思っていましたが、あまりにもふるわず。
より顕著になっていくそれらの要素、特徴に完全に置いていかれたと思います。
僕は、いったいどこに向かって行くのか。
自分でもわかりませんw
もうどこに原稿を出していいかもわからなくなってきてますし。
でも、書きたい話はまだいくつかあるので、遅いながらも筆を動かし続けたいと思います。

それと、SSを書いてみたいんですけどきっかけが掴めずにいてかなり四苦八苦してます。
テーマとか話の内容とか全然イメージできなくて困っています。
カクヨムとかで、いろいろ読んで勉強しようと思います。

雑談。
ポケモン。
なにそれ、おいいしいの?
今年の映画でマーシャドーもらえるのかな?
もらえるなら観に行くと思います。

FE。
毎日ログインしていたはずですけど、記憶が薄いヒーローズ。
覚醒も止まってます。
ifにいたっては起動すらしていませんw
新紋章の謎のプレイを友人から強く薦められるけど、まだ先かな。

アラアラ。
フリューの作る「アライアンスアライブ」という作品にちょっと反応中。
体験版は面白かった。
音楽というか、公式ページの曲がすごく好きでCDは出たら買う。
予約しようか迷っています。

「オオカミさんとハッピーエンドのあとのおはなし」は、時間が経ってますが、昔の雰囲気そのままで楽しませてもらってます。
ときどき背中がむずがゆくなる感覚が懐かしいです。
「オーロラ百貨店」の最終巻はなんとか終わっててよかったです。
来月は「あいたま」の続刊が出るので楽しみです。
「僕のヒーローアカデミア」の13巻は、準備巻だった気がします。
先がすごく楽しみ。
そんな感じでしょうか。

今回は、創作語りが長かったかな?
いつもか。
そうですね。
では、この辺で。
ぽこぺん♪

BGMは、アニメ「RWBY」より「I BURN」でした。
スポンサーサイト
プロフィール

緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)

Author:緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)
ライトノベルを書いてちまちま投稿しています。月もしくは、ヒロトと申します。
好きなジャンルは、ハードボイルドと伝奇と警察もの。
好きな種族は吸血鬼。
趣味マンガ、小説。
よろしくおねがいします。
twitter再開しました(多分):ヒロトのtwitter

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援バナー
新しくなった春蘭とマジ恋Aシリーズを応援中!
歓迎係
シエリールrepair2
過去作(長編)
カクヨムさまに飛びます。
過去作(短編)
カクヨムさまに飛びます。
  • ふたり new
  • 強い眼差し new
  • CM
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム

    FC2Ad

    Powered by FC2 Blog