2009-12-05(Sat)

室内ではなにが起きているのか?

今年も早いことに十二月になり、あと残すところ一ヶ月を切りました。
みなさん、どうお過ごしでしょうか。
僕は、相変わらず小説を書いております、はい。
話が暗くなっていってるんでどうにかしたいなあと起死回生を狙っております。
徒然日記、どうぞー。

えー、と説明が面倒なんですけど、僕には今住んでいる場所とは違うところに小説を書くためにデスクトップをおいてある部屋があります。
今日は、そこに行って来たんですけど、普段生活してないからめちゃくちゃ寒い。
それなのにも関わらず、蜘蛛の野郎がいやがりました。
ちなみに、蜘蛛は嫌いです。
というか、怖いです。
多分アラクノフォウビアとか検査したら出そうなくらい蜘蛛が恐ろしいです。
それが、氷点下の部屋の中で生きていたんですよ。
もう心臓が飛び出るかと思いました。
その部屋は、マンションの一室なんですけど、上下左右囲まれているのでその熱でほんのり温かいんです。
多分それで生きてたんでしょうね。
開いた紙袋の中に巣をつくってやがりました。
紙袋は惜しいことをしましたが、それごと殺処分です。
でもあしなが蜘蛛で良かったです。
オニグモとかだったら心臓止まっていたかもしれません。
いや、冗談じゃなく。

でも、今日の作業部屋は寒かったです。
いよいよ冬が牙を剥きだしてきたって感じですね。
最初は、少し寒いかなくらいだったんですけど、途中からキーボードを打つ手が痛くなりました。
えーって思うかもしれませんが北海道は室内でも死ねますから。
もちろん凍死で。
その部屋から、住んでいる家に帰ろうかと道を歩いているときに携帯がなったので出ようと、革手袋を脱ぎました。
指が凍傷になるかと思いました。
感覚がなくなってしびれていく感じで、痛いを通り越してました。
物書きの命の指を失いかねないとは。
北海道は凄まじいです。

そういえば、先日、恐らく「本物のししゃも」を食べました。
なにそれ? って思われる方が多いと思いますが、普段我々が口にしているのは「からふとししゃも」という奴で、本物のししゃもではありません。
それを、この前食ってきたと友人が言ってきてくそーっと思っていましたが、うちの近くのイオン系列の店においてありました。
大きさは、からふとししゃもより二回りくらい大きい感じ。
色は、光り物ばりに青が入ってます。
それで、値段は倍くらい違います。
結構遅くに買いに行ったにもかかわらず、まだまだおいてありました。
きっと、そのうまさを知らないんでしょうね。
ししゃも一尾に100円は高いというのが相場なんでしょう。
でも、100円の価値はありました。
ちなみに豊漁なのでこの値段です。
去年は不漁で200円だったそうです。
でも、旨いです。
本当に。
身がしっかりしてて、食ってる気がします。
通はみなオスが旨いといいます。
からふとししゃもはメスじゃなきゃ食べるところない感じですが、ししゃもは違います。
今回メスがなくて食べ比べられませんでしたけど、オスは旨かったです。
食べたい方は、北海道鵡川《むかわ》にどうぞ。
次は、松坂牛のもとの白老牛を食べたいものですね。
友人がその2点が旨かったと連呼していたので。
さあ、物書こう(食べ物は稼ぐための大きなモチベです)。

特別イベントもなく、本当に徒然とした日記になりました。
まあ、そんなそんなイベントなんてあるはずもなく。
戦国無双3むつかしいけど、たぁのぉすぃーです。
友人とプレイする日を待ちながら、市と濃姫と千代の三人は残しておきます。
僕は、甲斐姫とねねクリアしましたんで。
では~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)

Author:緋ノ月 大翔(月、もしくはヒロト)
ライトノベルを書いてちまちま投稿しています。月もしくは、ヒロトと申します。
好きなジャンルは、ハードボイルドと伝奇と警察もの。
好きな種族は吸血鬼。
趣味マンガ、小説。
よろしくおねがいします。
twitter再開しました(多分):ヒロトのtwitter

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援バナー
新しくなった春蘭とマジ恋Aシリーズを応援中!
歓迎係
シエリールrepair2
過去作(長編)
カクヨムさまに飛びます。
過去作(短編)
カクヨムさまに飛びます。
  • ふたり new
  • 強い眼差し new
  • CM
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム

    FC2Ad

    Powered by FC2 Blog